デジタルカメラを購入してまだ間もないですが、少しづつでも上手になりたいと思っています。このブログは日記の代わりになれば良いと思い始めました。最近は野鳥を探す事を楽しんでいます。


by nao42s

林道 4.19

今回も先週と同じ林道へ出かけました。
本命は渡り途中のコマドリです。
近場でコマドリが出ずっぱりで撮り放題というお話も聞きましたが、自分的に何となく違和感を覚えましたので今回はそちらはパスしいつもの比較的マイナーな林道へ出かけることにしました。

f0348604_15551341.jpg

f0348604_15551377.jpg

第2本命のオオルリ君。もう手の届かないところまで行ってしまいました。

f0348604_15551444.jpg

そして本命のコマドリ君。偉そうな事言ってもこんなもんです。ただ自分で探した事に意味が有るとだけ言い訳させて下さい。

f0348604_15551498.jpg

で結局今回もミソ君にお世話になりました。
と言ってもこの日は釣り人も多くいつもは直ぐに見つかるミソ君を探すのも大変でした。

f0348604_15551591.jpg

f0348604_15551592.jpg

お気に入りの場所でリラックスです。

f0348604_15551516.jpg

f0348604_15551648.jpg

f0348604_15551628.jpg

オーケストラの歌手のようです。

f0348604_15560937.jpg

f0348604_15560966.jpg

f0348604_15561089.jpg

お気に入りを大トリミング。

成果は少なかったですが人気の無い静かな林道はやっぱり気持ちが良いです。


# by nao42s | 2017-04-27 15:53 | 野鳥 | Comments(10)

林道 4.12

今回も季節物です。
昨日のお休みは久しぶりに林道での探鳥です。
そろそろ夏鳥も到着する頃ですのであわよくば夏鳥でもとの期待も有りました。
今回は鳥友の本拠地にお邪魔しました。ここでは今まで良い成果を上げたことが無く私的にかなり難易度が高い場所です。

夜明け直後に到着し探鳥開始です。
がやはり鳥は見つかりません。登山道の起点のような場所をゴールと決め片道20分何にも見つける事ができませんでした。強いて言えばカケスの飛び去る姿ですね。

f0348604_04104476.jpg

ただここにはこの子が居ます。ゴール地点には綺麗な渓流が有り、数個体のミソサザイがいるようです。

f0348604_04104580.jpg

こちらは別個体。この子はサービス満点でした。

f0348604_04104540.jpg

f0348604_04104597.jpg

f0348604_04104630.jpg

f0348604_04104616.jpg

f0348604_04104632.jpg

沢山撮影しましたが薄暗い渓流で感度はうなぎ登りで写真は微妙になってしまいました。
もしかしたら午後の方が光線は良いかもしれないので次回は午後に挑戦したいと思います。

ミソサザイはしばらく囀り一休みの繰り返しでした。一休みの時はどこにいるかわかりませんのでその間に私はスタート地点まで往復していました。

f0348604_04104701.jpg

f0348604_04104709.jpg

都合4往復しましたがそのうちの一回でオオルリを見る事ができました。林道の先から弱々しい鳴き声ですが遠くで鳴いているのとは違う鳴き声がします。
ゆっくり歩きカーブを抜けると目線で囀るオオルリが居ました。幸先の良い夏鳥シーズンのスタートです。

沢山の鳥を見つける事はできませんでしたが久しぶりの林道は楽しかったです。

# by nao42s | 2017-04-13 03:43 | 野鳥 | Comments(4)

カワガラス幼鳥 4.5 4.7

古い写真ばかり続いていましたので季節物のカワガラスの赤ちゃんを載せたいと思います。
渓流には沢山のカワガラスが隣合わせで営巣しています。人間でいう団地のような感じですね。
最近餌を咥え頻繁に巣の方へ飛んでいく親鳥を良く見ていましたが今週は幼鳥を見ることができました。
親鳥は2度目の営巣なのでしょうか?

f0348604_05285519.jpg

聞きなれない声でピヨピヨ鳴いている鳥がいると思っていたら目の前の岩にひょっこり現れました。

f0348604_05285618.jpg

f0348604_05285646.jpg

f0348604_05285717.jpg

f0348604_05285726.jpg

f0348604_05285806.jpg

f0348604_05285827.jpg

f0348604_05285896.jpg

f0348604_05285994.jpg

大きさ的には親鳥と変わりませんね。まだ水に入る事はしていませんが岩から岩へとちょこちょこと可愛らしいです。

f0348604_05285958.jpg

兄弟ですね。後ろにもう一羽居るのに気がつくのが遅れました。

f0348604_06240030.jpg

ピンぼけですが飛び姿。今にも水面についてしまいそうな危なかしい飛び方でした。

昨日はミソサザイも鳴き始めいよいよ渓流が賑やかになってきました。
# by nao42s | 2017-04-08 05:12 | 野鳥 | Comments(4)
続きです。

前回ミサゴの飛び込みを観察できましたが今度は正面から観察したいとの欲が出てきてしまい二週続けて出かけてきました。
結果はこの日はミサゴは頭上通過が2度ほど有っただけでした。知人のお話によると大潮の影響では?との事でした。実際翌日以降はいつも通りに飛来していたそうです。海の鳥見は潮の影響も有るので難しいですね。

ミサゴは残念でしたがこの日は他に嬉しい出会いが有りました。知人自らがが発見し観察されたのは知っていましたが、飛んでくるかは運次第と言われていましたのでラッキーでした。

知人のお話ですとその後姿は見えない状況が続き抜けたと判断されたようなので掲載させて貰います。
写真は全てトリミングして有ります。

このような機会を与えてくださった知人にこの場を借りて改めてお礼を言わせて貰います。
ありがとうございました。

これがその野鳥さんです。
f0348604_18120459.jpg

オニアジサシです。ミサゴ目当ての私は始めピンときませんでしたが結構な珍鳥さんのようですね。ミサゴ編で書きましたがこの漁港は本当に狭く至近をグルグルと飛んでくれました。

f0348604_18120404.jpg

f0348604_18120510.jpg

f0348604_18175052.jpg

f0348604_18175185.jpg

先ず背景有りの写真です。基本的に上空を旋回し餌を探していましたが、飛び込んだ後や時折嘴を洗ったりする為に低く飛んでくれました。

f0348604_18120546.jpg

f0348604_18120509.jpg

f0348604_18120690.jpg

f0348604_18120676.jpg

f0348604_18120647.jpg

f0348604_18120783.jpg

続いて空抜け写真です。この日は朝からドン曇りでしたがオニアジサシが出てきた頃には青空が広がっていました。上手くいくときはこんなもんですね。
一緒に飛んでいるカモメとは異質の飛び方で翼の長さが目立ちました。

f0348604_18120734.jpg

f0348604_18175140.jpg

f0348604_18175263.jpg

f0348604_18175213.jpg

f0348604_18175221.jpg

f0348604_18175346.jpg

f0348604_18175306.jpg

次は餌を見つけ飛び込むまでの写真です。
ミサゴのそれとくらべスムーズに飛び込みます。
ミサゴよりも小さいのでファインダーに入れるのがすこしだけ楽でした(追えたとは言っていません)。

f0348604_18175496.jpg

f0348604_18175461.jpg

f0348604_18215205.jpg

f0348604_18215253.jpg

f0348604_18215347.jpg

f0348604_18215390.jpg

ミサゴを見ているようですね。
細いですがかなり大きいです。
前回の反省から全てのシーンを撮影する為に連写のタイミングをずらしながら撮影しました。
この日3度ほど飛び込み餌をとれたのは1度でした。

ミサゴの正面飛び込みは次回以降に持ち越しになりましたが思わぬ出会いでとても楽しい観察になりました。
知人の先輩に感謝です。



# by nao42s | 2017-04-07 18:10 | 野鳥 | Comments(4)
続きです。

夜明け直後から観察を始めましたがミサゴが現れたのはお昼過ぎでした。
どうも潮の満ち引きと関係が有るようです。

f0348604_15073111.jpg

ミサゴのファーストショットです。偶然お月様が写り込んでいました。

f0348604_15073244.jpg

この場所は漁港が狭く旋回するミサゴは手の届きそうな高さを旋回しています。

f0348604_15073256.jpg

f0348604_15073265.jpg

f0348604_15073301.jpg

空抜けの写真は沢山沢山撮影しましたがどれも同じような写真ですのでこれくらいにしておきます。
青空が似合う野鳥だと思います。

f0348604_15073342.jpg

f0348604_15073386.jpg

f0348604_15073478.jpg

f0348604_15073474.jpg

f0348604_15073403.jpg

f0348604_15092147.jpg

この日一度だけ見せてくれた餌取りの旋回から飛び込みまでの連写です。
旋回しながら徐々に高度を下げ
突然身をひるがえし降下しました。
肝心のポーズが無いのや追えていないのは気にしないで下さい。

f0348604_15092202.jpg

f0348604_15092218.jpg

f0348604_15092362.jpg

f0348604_15092392.jpg

f0348604_15092458.jpg

f0348604_15092582.jpg

f0348604_15092536.jpg

飛び込みから浮き上がりまでの連写です。この一連の写真はトリミングしています。
後ろ向きは残念でしたが念願のシーンを撮影することができました。飛び込んだ瞬間ドボンと音が聞こえました。
今使用しているカメラの連写可能コマ数では飛び込んだ瞬間から連写を始めると最後までバッファが持たないことが判明しました。後の祭りですが次回以降に活かしたいと思います。


f0348604_15092611.jpg

f0348604_15092699.jpg

f0348604_15100340.jpg

最後にお気に入りのトリミング写真を載せます。

一度会っただけの私の事を覚えていてくださり連絡して頂いた知人に感謝です。
見たかった至近での飛び込みが見れてとても嬉しいです。次は正面から見たいと欲が出てきて次の週も挑戦することになりました。

part3につづ

# by nao42s | 2017-04-06 15:06 | 野鳥 | Comments(2)