デジタルカメラを購入してまだ間もないですが、少しづつでも上手になりたいと思っています。このブログは日記の代わりになれば良いと思い始めました。最近は野鳥を探す事を楽しんでいます。


by nao42s

アオバズク 7.5

しばらく更新をサボってしまいました。
一応活動はしています。むしろ成果は乏しいですが活発に活動しています。
今更感も有りますが来年以降の自分の活動の為に記事にしておきます。
今回は先月初めに先輩の指導のもと観察したスローシャッターでのアオバズクです。

f0348604_10465783.jpg

まだ太陽は出ていませんが逆光?です。
ただでさえ暗いのに露出をプラスに振りましたのでISO900でSSは1秒でした。ファーストショットにしては上手くいったと自分では思っています。

f0348604_10465789.jpg

だいぶ明るくなってきました。太陽の光が差し込み赤くなっています。
ほぼ真上に留まっていますので顔が良く見えませんでした。

f0348604_10465881.jpg

先ほどの写真と同じ場所に留まっていますが
私が少し移動し斜めから撮影しました。

初めてのスローシャッターでのアオバズク撮影でしたが先輩の指導のおかげでなんとか形にはなりました。
早朝という事で昼間以上に観察態度に気を使い少し精神的にくたびれますがとても勉強になりました。
お世話になった先輩に
この場をお借りして改めてお礼を言わせて貰います。

ありがとうございました。



# by nao42s | 2017-08-14 10:46 | 野鳥 | Comments(2)

ツミ 6.14 6.28

今回も先月の観察からツミさんです。この場所へは2度出かけましたので二回分一緒に載せたいと思います。
一回目の観察は他所に出かけた帰りに様子見をするつもりで寄ってみました。
ちなみに1回目がズームレンズで2回目は600㎜のレンズでの撮影になります。

f0348604_12114186.jpg

この日も早朝は雨が残っていましたがツミのいる所に着いた頃には陽射しが出ていました。
先に観察されていた先輩にアドバイスを頂いたおかげでツミの男の子が獲物を持ってきたところを観察できました。

f0348604_12114147.jpg

f0348604_12114289.jpg

男の子は持ってきた餌を調理しながら女の子を呼びます。2回目の観察では調理は主に女の子がしていましたので調理はどちらの担当かは決まっていないようですね。

f0348604_12114280.jpg
f0348604_12573042.jpg
f0348604_12114309.jpg

餌渡しです。初めて見ましたがあっと言う間の出来事で
何が起きたのかわかりませんでしたが、確かに男の子の足元から女の子へと餌が移動していますね。というか餌の場所が変わっていないので男の子が移動したのですね、手品みたいです。

続いては2回目の雨降りでの観察です。
f0348604_12114383.jpg

この日は女の子も巣から離れた場所にいることが多かったです。早朝でしたので静音の意味も有りレリーズ使用のミラーアップ撮影でした。

f0348604_12114486.jpg

この日はオナガがしきりにツミをけん制していました。仲が悪いのに一緒の場所に営巣する事が多いのは何故なのか?少し調べたくらいではわかりませんでした。

f0348604_12114440.jpg

男の子は私がいる間に数度餌を持ってきました。
ある時の餌渡しでは女の子が留まらずに飛んだまますれ違う時に渡していました。もちろん写真は撮れませんでしたがこれは格好良かったです。餌渡しにも色々なバリエーションが有るのですね。

f0348604_12114598.jpg

f0348604_12295433.jpg

この日は女の子が調理担当のようでした。

f0348604_12114530.jpg

f0348604_12295515.jpg

この2枚はオナガに追われた女の子が私の目の前に留まってしまった時の写真です。オナガとの追いかけっこを肉眼で観察していましたがさながら運動会のようでした。

f0348604_12295553.jpg

f0348604_12295547.jpg

枝を折って巣の有る方へ飛び去りました。巣の補修のようですね。雛が大きくなってきて巣が小さくなったのかな?と想像しました。

f0348604_12295600.jpg

f0348604_12295669.jpg

f0348604_12295731.jpg

男の子は餌を渡した後は毛繕いなどをしていました。
しばらくそのまま居そうでしたし雨が強くなってきたので早目に撤収となりました。

f0348604_12295797.jpg

たいていの野鳥さんでは男の子よりも女の子の容姿に魅力を感じますが、少なくてもツミに関しては男の子の洗練された容姿の方が好みです。
いつか自分で見つける事ができたら継続観察したい野鳥さんですね。





# by nao42s | 2017-07-14 12:09 | 野鳥 | Comments(5)

田んぼのツバメ 6.30

最近のお休みはほぼカワセミの定点観察に出かけています。課題の一つの同一個体の継続観察が目的です。
が時に強風や猛烈な暑さなどで撤収が早くなります。
そんな時は帰り道の田んぼをパトロールしていますが
今回はパトロール中に観察したツバメさんを載せたいと思います。

f0348604_05000505.jpg

速いも速いですが小さいですね。
結構近くを飛んでくれたと思ってもモニターを見ると小さっ!となります。
ツバメなどの飛び物はどんなに綺麗に撮れても留まりの綺麗な写真に写りでは敵わない、と個人的に思っていますので撮影の練習と捉えています。私の技術だとというお話ですので誤解のないようにお願いします。
それで今回はファインダーへの導入の練習ですが
やっていて気がついたのは導入してからAFでは間に合わないという事です。
今回は肉眼で見つけAFを動かしながら導入という動作にちょしてみました。これは留まりものにも使えるとおもいます
写真は全てトリミングしています。
見ている方にはつまらない写真ばかりかと思いますがよろしくお願いします。

f0348604_05000637.jpg

f0348604_05000610.jpg

f0348604_05000793.jpg

f0348604_05000711.jpg

f0348604_05000871.jpg

f0348604_05000820.jpg

f0348604_05000942.jpg

f0348604_05000947.jpg

f0348604_05001085.jpg

f0348604_05004885.jpg

f0348604_05004857.jpg

偉そうな事言っても結果はこんなもんでした。
また挑戦したいと思います。

# by nao42s | 2017-07-12 07:00 | 野鳥 | Comments(4)

早朝の公園のオナガ 6.28

この日は早朝から雨降りの予報でした。
最近望遠レンズに取り付ける雨合羽を手に入れて雨をあまり気にしなくなりました。むしろ雨の日は
人気が有りいつもは遠慮しがちな場所へも積極的に出かけられます。
という事で今回は雨の早朝の公園でのオナガさんです。

f0348604_12264937.jpg

もちろん?お目当は他に居ますが朝一の公園での主役は間違いなくこの子でした。

f0348604_12265093.jpg

f0348604_12265047.jpg

f0348604_12265042.jpg

f0348604_12265134.jpg

誰もいない静かな公園はまさにオナガさんの独壇場でした。所狭しと飛び回り愛想を振りまいてくれます。
留まるのが人口物ですが私はオナガらしくて良いのではと考えます。

f0348604_12265103.jpg

f0348604_12265125.jpg

1人遊びです。滑り台やブランコにも留まります。

f0348604_12265287.jpg

冗談はさておきやっぱり目的はこれなんでしょうね。


実はオナガは今までちゃんと撮影したことが有りませんでした。とても綺麗な野鳥さんですよね。
しかも聞いた話ですと関西方面には居ないそうで
そちら方面の知人には羨ましがられます。


最後にお気に入りをポートレート風にトリミングしてみました。とことん人口物ですね。


f0348604_12265239.jpg

f0348604_16333076.jpg
f0348604_12294169.jpg




# by nao42s | 2017-07-09 12:19 | 野鳥 | Comments(6)

田んぼの野鳥 6.7

相変わらず先月の観察です。
この日は早朝よりカワセミの観察に出かけました。
が結局カワセミは現れずの帰り道に寄った田んぼの野鳥さん達を載せたいと思います。

帰り道の田んぼを通りながら帰ろうという事で田んぼに到着しましたが、そこには偶然にもいつもお世話になっている先輩の車が有りました。
しかも車中からなにやら撮影している様子です。

f0348604_12115146.jpg

しばらく様子をみて落ち着いた頃に声をかけさせて貰いました。先輩が観察中の野鳥はコチドリさんでした。
まわりをピーピ鳴きながら飛び回っていたのは親鳥のようです。

f0348604_12115186.jpg

f0348604_12115243.jpg

f0348604_12115249.jpg

f0348604_12115319.jpg

この田んぼには二羽のコチドリの雛が居ました。
車の中で観察しているとこちらの事など気にしないでどんどん近づいてきます。ごはん探しに必死です。お腹が空いているのでしょう。

f0348604_12115321.jpg

カイカイも見せてくれました。

f0348604_12115432.jpg

この後伸びの後ピョコンと飛び上がったのですが何しろ望遠レンズが重く全く追えずでした。

f0348604_12115485.jpg

もう自分で餌を獲っています。

f0348604_12115543.jpg

こちらが親鳥。雛は私を気にしていませんでしたが親鳥は少し気にしていたようです。
私の車から離れた場所に雛を誘導しようとしているみたいに感じました。

f0348604_12115642.jpg

f0348604_12151147.jpg

お気に入りをトリミングです。本当可愛いですね。
あまり親鳥に心配させてはいけないので早目に撤収しました。

とここで先に撤収されていた先輩から付近でアマサギさん発見とのお知らせを頂き、またしても便乗させて頂くべくそちらに向かいます。
ここで少しアクシデントです。少し急ぎすぎたようで私は曲がるところを1つ間違えてしまい分離帯の有る道路の反対車線に出てしまいました。
仕方がないので焦る気持ちを抑えUターンをできる場所まで進むことにしましたが
Uターンをした田んぼになんとアマサギさんが居たんです。

f0348604_12151285.jpg

色は薄いですが嘴に違和感が有り気がつきました。
三羽居ましたが全ての個体が真っ白でした。田んぼの雰囲気も良くラッキーな出会いになりましたね。

f0348604_12151385.jpg

その後先輩と合流(というか観察を終え遅れた私を待っていてくれました)しアマサギ観察開始です。
こちらの個体は綺麗な色をしていました。

f0348604_12151382.jpg

トコトコ歩いてトラクターの後を追いかけます。
これは初めて見ましたが可愛いですね。

f0348604_12151486.jpg

トラクターがUターンすると飛び立ち、トラクターが田おこしを再開するのを待っていました。そしてそれの繰り返しです。うまいこと考えましたね。

f0348604_12151446.jpg

やっぱりサギの仲間なんですね。獲物を丸呑みです。


カワセミに出会えず散々な1日になるはずでしたが、とても楽しい1日になりました。

お世話になった先輩にこの場を借りて改めてお礼を言わせて貰いたいと思います。

いつもありがとうございます。
# by nao42s | 2017-07-09 12:09 | 野鳥 | Comments(0)