デジタルカメラを購入してまだ間もないですが、少しづつでも上手になりたいと思っています。このブログは日記の代わりになれば良いと思い始めました。最近は野鳥を探す事を楽しんでいます。


by nao42s

公園探鳥 5.3

今回もひと月以上前の物ですが
連休中に出かけた近県の公園での探鳥結果を載せておきたいと思います。
この時の本命はオオルリさんでしたが、夜明け直後森に響いていたのはキビタキ君の鳴き声でした。

f0348604_10462359.jpg

森の中はまだ薄暗く写真は無理でした。

f0348604_10462425.jpg

f0348604_10462409.jpg

誰もいない静かな森に響き渡るキビタキ君の澄んだ鳴き声に癒されました。

f0348604_10462564.jpg
負けじとこの子も鳴いていました。


f0348604_10462555.jpg
センダイムシクイさんも居ました。

f0348604_10462669.jpg

少し場所を移動してキジバトさん。良いところに留まってくれました。

f0348604_10462653.jpg

ここにもガビチョウさんです。私は鳥見を始めて数年ですが明らかに数を増やしているように思います。
鳴き声も綺麗ですしこの子自体が増えるのは大歓迎ですが
生態系に与える影響は心配ですね。


f0348604_10462701.jpg

f0348604_10495935.jpg

f0348604_10500071.jpg
お散歩の方によくここに二羽のコジュケイがいるよ、と教わった場所でしばらく待つと出てきてくれました。
まともに観察するのは初めてですが可愛いですね。二羽はペアなのか付かず離れずで仲良くしていました。

更に場所を移動し、以前先輩に教わっていたカイツブリさんの池に向かいました。

f0348604_10500042.jpg
この時のここでの主役は間違いなくこの家族でした。

f0348604_10500166.jpg

f0348604_10500117.jpg

カイツブリさんの巣まで距離が有りますのでレンズを長い単焦点に変えていましたのでこんな感じでしか撮れませんでした。
三脚をたて座っているとたまに家族で通過していきます。
カイツブリさんを観察するのを忘れる位この家族に夢中になりました。

f0348604_10500138.jpg
同じ場所から目の前でいちゃいちゃしていたドバトです。

f0348604_11340392.jpg

本命のカイツブリさんです。他にも沢山撮影しましたが日差しが強くドロドロの写真ばかりでした。
この時は一羽が背中に乗り始めたばかりで親はまだ抱卵中でした。
今頃は皆無事に雛になり大きくなっていると思います。

比較的身近な野鳥を綺麗に写すという活動ですが
チャンスが多い分楽しいです。
いつか誰も撮影した事もないような作品を残せたらいいなと思っています。



# by nao42s | 2017-06-15 10:44 | 野鳥 | Comments(2)
今回は2度目の観察から動き物を中心に載せたいと思います。今回の写真は全てトリミングしています。
何度も言いますがこの日はお天気が良くSSもどんどん上げられたので動いている写真にも挑戦しました。
餌を食べている時に突然横っ飛びしたりしますので
それを狙うのですがとにかく突然なのでファインダーから目が離せず観察が終わった後はくたくたでした。

f0348604_04535576.jpg

f0348604_04535522.jpg

f0348604_04535613.jpg

f0348604_04535632.jpg

これはストレッチです。
今回数回ストレッチをしてくれましたが、その全てが後ろ向きでした。

f0348604_04535617.jpg

f0348604_04535771.jpg

f0348604_04535763.jpg

f0348604_04535719.jpg

毛繕いからのブルブルです。曲がった嘴を器用に使い毛繕いしていました。真後ろから見ると顔が股の間から見えたのが面白かったです。

f0348604_04535845.jpg

f0348604_04535854.jpg

今回の課題の一つの背中です。綺麗な模様ですね。
何かに似せていると想像しましたが何に似せているのか気になるところです。

f0348604_04575902.jpg

水面から足を出した場面です。こうして見るとセイタカシギと名がつく意味がわかりますね。

f0348604_04575920.jpg

f0348604_04580076.jpg

f0348604_04580057.jpg

f0348604_04580091.jpg

f0348604_04580138.jpg

f0348604_04580179.jpg

f0348604_04580121.jpg

これは比較的至近で観察した横っ飛びの連続写真です。
着水してから惰性で歩くのがとても可愛かったです。

f0348604_04580297.jpg

f0348604_04580257.jpg

前回は無かった旋回も見ることができました。翼が大きいですね。
そのスピードはとても早くツバメのような変幻自在な飛び方では無く、一直線に飛びます。着水の為に高度を下げる時のスピードは一見の価値が有ります。
本当は背景の良い写真を撮りたかったですが空抜けの場面しかピントがきていませんでした。

f0348604_05000275.jpg

f0348604_05000257.jpg

最後にお気に入りを大トリミングです。
白い部分のディテールを出すというのも課題の一つでしたが難しかったです。顔が黒いので露出が本当難しい野鳥さんですね。

立ち姿だけでも気品に溢れ美しいと思いますが
大きな翼を広げた姿もまた美しかったです。





# by nao42s | 2017-06-12 04:51 | 野鳥 | Comments(2)
今回は2回目のソリハシセイタカシギです。
前回はドン曇りでの観察になり見る事はできましたが
写真の出来上がりは到底満足できるものでは有りませんでした。
滅多に見る事のできないであろうこの子。
もう少し綺麗に写したいと思い一週間後のこの日にもう一度会いに行きました。今思うと旅立たずに待っていてくれてありがとうと言いたいです。
今回は前回の経験から撮影は早朝から午前8時まで
と考えました。特に前触れも無く動くので色々な仕草を観察するにはかなり集中しないといけないのでこれくらいが限界だと思ったのと、風が心配だったからです。
結果は大正解だったと思っています。
それでは沢山撮影しましたので沢山載せたいと思います。今回の写真は時系列通りになっています。

f0348604_13035419.jpg

この日のファーストショットです。前回と比べかなり近くに居たので驚きました。午前4時半この日は快晴予報でほぼ無風。SSも前回とは違いこの時点で希望感度で二桁になっていました。

f0348604_13035498.jpg

f0348604_13035599.jpg

f0348604_13035554.jpg

f0348604_13035534.jpg

夜明け前の姿です。今回は夜明け前からかなり頻繁に餌取りをしていました。

f0348604_13035685.jpg

f0348604_13035629.jpg

f0348604_13035764.jpg

f0348604_13035757.jpg

f0348604_13035717.jpg

f0348604_13064909.jpg

日が出てきました。朝日を浴びたソリハシセイタカシギはピカピカと光りとても綺麗でした。
ちょこちょこ動いては立ち止まる、そんな仕草を繰り返していました。

ここから一気に載せたいと思います。同じような写真ですが光の具合など刻一刻と変わり撮影はとても難しかったです。私がこの日選んだポイントは光が横から当たる場所でしたが動き回るソリハシセイタカシギとの距離は1番近くなると予想した場所です。
順光側には現地で合流した先輩がいらっしゃいましたので写りにどういう違いが有るのか楽しみですね。
動きの有る写真は次回に回したいと思います。
f0348604_13065083.jpg

f0348604_13065010.jpg

f0348604_13065090.jpg

f0348604_13065154.jpg

f0348604_13065166.jpg

f0348604_13065262.jpg

f0348604_13065282.jpg

f0348604_13065369.jpg

f0348604_13065312.jpg

f0348604_13082836.jpg

f0348604_13082912.jpg

f0348604_13082993.jpg

f0348604_13083018.jpg

f0348604_13083095.jpg

f0348604_13083044.jpg

f0348604_13083142.jpg

f0348604_13083158.jpg

f0348604_13083210.jpg

最後の写真で午前7時過ぎでした。日が高くなってきて私には露出が難しくなりここで撮影終了としました。
ここまでは適度に光が入り個人的には大満足の撮影になりました。

もう会えないかもしれないこの子の事を沢山観察できて本当嬉しかったです。
この子のお話をして下さった鳥友にこの場を借りて改めてお礼を言わせて貰います。

ありがとうございました。


# by nao42s | 2017-06-11 13:02 | 野鳥 | Comments(0)
今回はソリハシセイタカシギです。
最近以前は敬遠しがち…というか気後れしてしまうので避けていた珍重ポイントにも出かけるようになりました。その全てでは有りませんが素直に見たいと思った時は出かけるようにしています。探鳥とは別の活動と割り切り綺麗な写真を撮る為の撮影会だと思っています。
この活動を始めてから以前よりカメラの事を勉強できたたり、現地で先輩カメラマンさんに鳥見のマナーなどを学び大変楽しいです。
お話をして下さる方々には本当に感謝しています。

という事で今回は結果的には2週連続で出かける事になりますが、先ずは1週目です。
f0348604_17480960.jpg

早朝4時半頃に現地に到着しましたが一目見てあれがあの子だとわかりました。白く浮き上がるその姿はとても美しかったです。
この日は雨こそ降りませんでしたが生憎の空模様で、まだ辺りは薄暗くスローシャッターでの撮影から始めました。

f0348604_17480984.jpg

f0348604_17481012.jpg

f0348604_17481097.jpg

f0348604_17481038.jpg

f0348604_17481117.jpg

朝のうちは風も無く水面がとても穏やかでした。2週連続で朝の8時過ぎには風が出てきましたので場所的にそういう場所なのかも知れません。
聞いていたお話ですと餌を探して動き回るとの事でしたがこの日は1度も採餌は無かったと記憶しています。
とにかく気品のある立ち姿でこれ程止まり物が絵になる野鳥はいないのでは?と思って見ていました。
後ろに抱卵中のセイタカシギが写り込んでしまいましたが、聞いた話ですとソリハシセイタカシギも旅立ちセイタカシギも無事に抱卵を終え雛が順調に育っているようなので今回は載せさせて貰いました。

f0348604_17481161.jpg

f0348604_17481260.jpg

f0348604_17481266.jpg

草の陰から殆ど動きませんでしたので羽ばたきなども殆どが草の陰でした。

f0348604_17481327.jpg

f0348604_17510134.jpg

f0348604_14005814.jpg

f0348604_17510244.jpg

f0348604_17510245.jpg

f0348604_17510224.jpg

このようにたまに飛び出し場所を変えますがすぐに元の場所に戻るの繰り返しでした。まずいとこ着地したな、という感じで慌てて戻る時の小走りする仕草がとても可愛かったです。


f0348604_17510365.jpg
f0348604_17510472.jpg

水浴びも見せてくれました。この頃には水面は波立ちテカテカと光り始め露出がとても難しかったです。
嘴を上手く使い羽繕いをしています。

f0348604_17510448.jpg

f0348604_17510439.jpg

お気に入りをトリミングしました。
今回の撮影でのお気に入りは早朝7時前までの物が殆どでした。やはり水面が静かな方が綺麗だと感じます。

もちろん初めて見る野鳥でしたが、想像を超えた美しさでした。
さっきも書きましたがこの日は天気が悪すぎて写真は微妙な物でしたが現地での撮影時は色々な方とお話もできとても楽しかったです。


おまけにソリハシセイタカシギを観察中に飛来したシギを載せさせて貰います。

f0348604_17510479.jpg

あるとき私は右方向から飛んでくる野鳥を見つけました。たまたま見ていたと記憶していますが、嬉しかったのはファインダーへの導入と共にシャッタースピードを上げられた事です。以前でしたら夢中で撮影しボケボケ写真を撮影していたと思います。
といっても早朝の事でしたので高感度撮影になり写真はザラザラでおまけにピントも甘いです。これがいわゆる証拠写真ですね。

f0348604_17513869.jpg

f0348604_13223016.jpg

f0348604_13223063.jpg

f0348604_17513911.jpg

アカアシシギでしょうか?現地のカメラマンさんのお話に出ていたのを盗み聞きし知りました。見たことも聞いた事も無い野鳥さんなので私にははっきりと判別できません。目の周りを見る限りアカアシシギで間違いなさそうですがこの写真にはっきりと判別できるポイントが写っていると良いのですが…
rさん。判別よろしくお願いします。

# by nao42s | 2017-06-08 17:46 | 野鳥 | Comments(4)

コマドリ 2017

今回も先月の観察から今年のコマドリ観察です。
私事ですが最近人手不足でお休みが少なくなり
今年のコマドリ観察は2回という寂しいものになりました。
少し前の事なので細かいことは忘れていますが
覚えていることを書き残しておこうと思います。
ちなみに使用機材は1回目が手持ちで200ー500のズームレンズ。2回目がロクヨンです。少し写りが硬い印象ですが残る写真は圧倒的に手持ちのズームレンズの方が多いですね。

先ず1回目の写真からです。
f0348604_13561179.jpg

最初なので昨年までと同じ沢で待ちましたが今年は個体数がとても少なく感じました。時期的には同じ時にきていますので気のせいでは無いと思います。枯れている熊笹と関係が有るのかと推測しています。
この子も谷底からなかなか上がって来てくれずせっかちな私は林道を流しコマドリを探す事にしました。

f0348604_13561297.jpg

鳴き声を頼りに探しましたが少し標高を下げたところに多かった印象です。
鳴き声は大きく聞こえますが居るのは大抵こんな藪の中です。

場所を変えながら複数個体見つかりましたので
お気に入りを載せたいと思います。
f0348604_13561236.jpg

f0348604_13561321.jpg

f0348604_13561362.jpg

f0348604_13561466.jpg

f0348604_13561467.jpg


f0348604_13561406.jpg

f0348604_13561592.jpg

f0348604_13561559.jpg

f0348604_14132845.jpg




続いて2回目ですがこの日はあいにくの雨でした。
現地は霧も凄く時間にして1時間程の観察でしたが到着時にはコマドリが待っていてくれたので運良く数枚残りました。夜明け直後で霧、雨、条件は最悪でしたが案外気に入っています。

f0348604_14132930.jpg

f0348604_14132985.jpg

f0348604_14133044.jpg

f0348604_14133000.jpg

f0348604_14133159.jpg



他にも沢山見たい野鳥さんがいますので今年は多分これでお終いだと思います。
来年はもっと沢山のコマドリが来てくれると良いですね。




# by nao42s | 2017-06-01 13:45 | 野鳥 | Comments(3)